EXPERT TECHNIC

カルティバエギングインストラクター 岡隆之

アウェイ攻略

oka1

私は、取材時など無理難題を言われる事が多い・・・

それは・・・

『アウェイ攻略』

普段、和歌山県でエギングをしている私にとっては、和歌山県以外のエリアは全て『アウェイ』である・・・。

しかし、アウェイといえども同じ海。

しっかりと攻略すれば、そう難しい事ではありません。

私がエギングをする際に重要視しているのが、『潮流』

これは、海であれば必ず発生する自然現象で、干潮・満潮に向かい、潮の増減で、流れが発生する事です。

海中の生物は、その『潮流』により、捕食のタイミングを窺っています。

いわば、潮の動きがあるタイミングは、アオリイカを釣るには、好条件ということです。

 

さて、本題です。
私は、潮流を受けやすいDraw4を使用し、潮流の有無・変化を探す事から開始します。

そして、捉えた潮流や、潮流の変化を徹底的に狙います。

これは、干満差の小さな日本海側も同様、また、西日本・東日本も問わず、全てのフィールドで多用してます。

エギ・ライン・ロッドを通じ、手の感覚で変化を探すので、ナイトゲームはもちろんですが、デイゲームでも、遠く深いエリア、目視で確認出来ないエリアでは威力を発揮します。

そんな潮流の変化を釣るには、やはりDraw4は必須で、変化を察知し、多種多様なアクションで、アオリイカを魅了し、一切、ブレの無い安定したフォール姿勢でしっかりと抱かせる。

私にとって、いかなるシチュエーションも攻略するにはやはりDraw4無しでは語れません・・・私の最大の武器です!

oka2

 

2015.04.17 11:40
back
index

ページトップに戻る