EXPERT TECHNIC

Draw4テスター 木村雅也

冬に意識したいヤリイカの習性とは?

3

北陸エリアはヤリイカシーズンです。
今年は例年と違い1ヶ月早くヤリイカが上がりました。
海水温度が2度も高い影響が出ているのか分かりませんが、昨年の11月後半から3桁の釣果が上がっています。
しかし現在はパッとしない状況が続いていますね。
ヤリイカを釣る時のポイントは、まず海がザワついている時、もちろん潮通しが良い所が条件になります。
最近の釣果では潮のヨレがあるところの釣果が良いですね。

海がザワついている時のナイトエギングは表層から3mの層を狙った方がいいと思います。
ナイトエギングの時は比較的ヤリイカが浮いているからです。
誘い方としてはエギを左右に大きく動かすアクションからフォールが良いと思います。
もう1つがキャストして着水してからシャクルのだは無く、速いテンポでリールを巻く動作から止める。
ゴー&ストップですね。
自分が最近アオリイカの時にも使うテクニックです。
2.5号だとエギが安定しないので3.5号が有効ですね。
よく見かけるのが2.5号のエギを使っている人が多く見られます。
確かにゆっくりフォールするエギが有効な時もありますが、回遊のヤリイカの時は手返しの事も考えると3.5号がお勧めです。
潮がユルイ時は2.5号もしくは3号を使ったりしますが、基本3.5号でも十分釣果が出ますね。

デイエギングになるとボトム付近に張り付いているので、しっかりとボトム狙いにした方が良いと思います。
ボトムから2~3m付近が狙い目だと思います。
天候が曇りの時、雨が降っている時は浮いている時もあるので幅広く狙って下さい。

今年に入り渋い状況の1つがシーバスが多い事。

もう1つがイルカの大群が滞在している事が予測されます。
北陸エリアでは今年!釣果の良い時と悪い時がハッキリしています。
毎年!サイズは別としてそこそこの数は上がりますが、今シーズンはパッとしませんね。
石川県・富山県・新潟県と足を運んでいますが、当たり!外れ!が日に寄ってかなり違います。
ベイト的にはアジはそこそこの釣果があるのでヤリイカ的には外敵が居なくなれば釣果は期待できると思います。
その時エギのカラーが夜光かグローが有効だと思います。
最近自分はDraw4のピンクエビレッドが1番釣果が出ます。
イカの活性が高い時はどのカラーを使っても入れ食い状態になるので、あくまでも参考程度にして下さい。

1

2016.02.01 10:25
back
index

ページトップに戻る