EXPERT TECHNIC

Draw4テスター 中野裕夫

オレ流~赤系モンスターの攻略術(ポイント選び編)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年末から今年にかけて、2キロアップ、3キロアップ、さらにそれ以上のサイズの赤系モンスターが釣り上げられています。
そんな中、お題にある様に、僕の思う”ポイント選び”について紹介していきたいと思います。

赤系モンスターは大体、12月中旬から1月にかけて釣れ始めますが、それは同時に、気温も低く、当然水温も下がり、イカ自体も釣りにくくなる時期でもあります。
しかしここ和歌山においては、黒潮の影響もあり、水温は比較的高い方だと思います。

IMG_2464

ここで1つ、ポイント選びのキーになるのが、黒潮の動きです。
この黒潮の本流の接岸具合で、その分流が紀伊水道に流れ込むと、水温も一気に上がります。
しかし上がったからといって良いとゆう訳ではありません。
上がるとなると一気に3、4度上昇するので、上がり始めはあまり良い思いをした記憶はありません。
逆に14度台で安定している時の方が釣りやすいと思います。

IMG_2465

1番ベストだと思うのは、水温が上がってから2~3日安定している時です。
さらに、その中でも特に水温の高いエリアを目指し狙いに行きます。
次に釣り場ですが、上記の条件を満たす潮通しのよい岬の先端付近プラス、近くにシャローエリアの隣接した場所がよいと思います。
それに加え、ベイトを追い込みやすい地形やワンドなども、近くにあるとベストです。

なかなかこう言った条件を満たすポイントを見つけるのは難しく、また上記においても僕自身の考えを述べさせていただきましたが、少しでも皆さんと赤系モンスターとの出会いの助けになればと思います。

最後になりましたが、いくら良い状態だと言っても、風や波の予報を見て十分気をつけてください。
そして、夜の磯場がメインになってくると思うので、磯靴、ライフジャケットなどの装備をしっかりし、これからのエギングライフを楽しんでいってください。

2016.02.02 10:29
back
index

ページトップに戻る